近年注目の美容法!グルテンフリーのNGフード&OKフードとは?

グルテンフリーって何?

グルテンとは小麦などに含まれるタンパク質の一種で、グルテンフリーはその名の通り、グルテンを含む食品を控える食事法のことです。グルテンは肥満や肌荒れなど様々な不調の原因となることがわかってきていますが、現代の小麦は品種改良が進んだことで、昔よりもグルテンを多く含むものが増えているとのこと。小麦を控えたことで、原因不明の不調が改善したケースもあるようです。グルテンフリーは、海外のモデルや女優、スポーツ選手などが取り入れていることでも話題となりました。すべての小麦製品を避けることは難しいかもしれませんが、少しでも意識してみると、不調の解消につながるかもしれません。

グルテンフリーのNGフード

グルテンフリーでは、小麦粉製品全般を避けた方が良いとされています。わかりやすいところでは、パンやパスタ、クッキーなど。また、小麦粉は洋食や洋菓子によく使われるイメージですが、うどんやまんじゅうなど和食にも使われているため注意しましょう。さらに、一見するとわかりにくいですが、市販のカレールウや揚げ物にも小麦粉が使われています。意外なものに使用されていることも多いため、食品を購入する際には原材料チェックを習慣にするのがおすすめです。

グルテンフリーのOKフード

小麦粉を日常的に食べてきた人にとって、小麦粉製品が食べられないことは慣れるまで不便に感じるかもしれません。しかし、小麦粉の代わりとなるものもあるため、それらを活用すると良いでしょう。例えばパンの代用としては、米粉や大豆粉を使用してパンやパンケーキを作ることが可能。また、パスタの代わりに十割そばを利用する方法もあります。最近はグルテンフリーの加工食品も増えているため、それらを取り入れるとより便利です。

品川美容外科の提訴について調べる

Related Posts